見た目が同じだけれども違いは成分

潤滑ゼリー 性交痛対策はこちらです
ローションとの違いは成分が違います。
デリケートなヴァギナに使うものなので肌荒れしないものをお勧めします。
潤滑ゼリーはLCコスメティック

 

潤滑ゼリー 性交痛対策はこちらです

 

川上です。

 

性交用で直接肉体に仕えるものですと
一般的には油性が多いです。
コンドームと一緒に使うときはウレタン製がおすすめです。

 

最近の油性ジェルは
中性なのでコンドームのゴムを痛めないことが多いです。

 

念には念をということでウレタン製がおすすめです。

 

あとはヴァギナに塗ってみて熱くなるなど
肌に変調がないか確認してから使用しましょう。

 

初めての使用は挿入する直前ではなくて
セックスする前に使用しましょう。

 

肌に使うものなので慎重に相性などを見て見極めましょう。

 

くよくよ悩むより快適に性交ができるように対策するほうが1000倍大事です。
性交痛を感じると快感より苦痛が先に出ますので、
対策することが大事です。

 

潤滑ゼリーで性交痛対策をすればいいだけの話です。
あとはくよくよ悩まないことです。

パートナーの痛そうな感じが気になるなら

潤滑ゼリー 性交痛対策はこちらです
パートナーの痛そうな感じが気になるなら
陰茎の挿入時に痛がる感じの女性は
あなたの愛撫がへたくそではないのです。

 

体質でぬれにくいだけです。

 

あまりぬれていない状態で無理やり挿入しても
痛いだけです。

 

そんな状態でセックスしても痛いだけなので
潤滑剤を使うことをお勧めします。

 

ぬれないのは自分のせい?とか難しいことを考える前に
物理的に解決しちゃったほうが話が早いということです。

 

臨機応変にさくっと解決したほうが気持ちいいことできます。

 

ぬれにくい体質の女性はパートナーが気が付かなかったりして
痛い思いをしていることが多いと思います。

 

そこであなたがやさしく潤滑ゼリーを使ってオーガズムを与えると
もうあなたを神とあがめて離さなくなります。

 

潤滑ゼリーで性交痛対策して
さらっと解決するほうが今後のためにいいと思います。


別に恥ずかしいことではありません

潤滑ゼリー 性交痛対策はこちらです
別に恥ずかしいことではありません
ぬれにくいことは恥ずかしいことはありません。

 

体質なんで受け入れてあげることが大事です。

 

ここでケンカをするか受け止めて話し合いをするか
それで話はだいぶ変わってくると思います。

 

ここは二人の理解を深めるチャンスだと思います。
女性は弱みを見せて受け入れてあげると
一気に信頼関係が深まります。

 

これは交際するきっかけの時もそうですし
交際しているときのお互いの精神的な絆を深めるときも

 

大事なことです。

 

絆が深くなってくるとセックスの回数も増えてきますし
中だしの機会も増えてきます。

 

そして日常生活もハリのあるいい状態で過ごせますし
仕事もうまく回るようになってきます。

 

交際していると精神的なことや肉体的なこと
受け入れるのに大変なことは必ず1つはあるものです。

 

問題点をいっしょに乗り越えて充実した日々を送りましょう。

 

潤滑ゼリーを使った性交痛対策なんて簡単に解決できることだと思います。


実はローションと潤滑剤は違います。

潤滑ゼリー 性交痛対策はこちらです
実はローションと潤滑剤は違います。
ローションと潤滑剤は見た目は一緒ですが
製品によって成分の違いがあります。

 

ローションプレイで全身でスキンシップを楽しんだり
男性のマスターベーションで使ったりするものがローションです。

 

主に水溶性とシリコン製で作られています。

 

薬屋さんやアダルトショップで大きな売り場面積を占めているのが
このタイプです。

 

性交痛を予防するのに陰茎を挿入しているときに使うものは
潤滑剤といわれています。

 

こちらは油性の系統が多いです。

 

薬屋さんで性交痛を軽減する潤滑剤は?と質問すると
こちらの潤滑剤を出してくれます。

 

店員さんは98%ペペをお勧めしません。

 

性交痛対策は専用のジェルを使うのが一番です。

 

それでも製品によって会うあわないはあります。

 

初めて使うときは女陰につけてみて
違和感がないか見てみることをお勧めします。

 

熱くなりすぎるなど異常を感じたらすぐに使うのやめて
膣を洗浄しましょう。

 

 

クリーンシャワー 4P

 


心のケア

潤滑ゼリー 性交痛対策はこちらです
心のケア
性交痛の対策にはゼリーを使うだけなんで
使うだけですから敷居は低いです。

 

でも

 

ぬれぬれになったからすぐにオーガズムを迎えることができるとは
限りません。

 

今まで痛いとかのストレスや心の傷がいえるまでは
心のケアなどが必要な場合があります。

 

そんな時はじっくり待ってみることです。
今まで性交するたびに痛かったので
心の傷が深いケースが多いと思います。

 

そんなパートナーに対して向き合い二人の時間を共有してください。
じっくり時間が癒します。

 

また精神的にトラウマがない場合でも
オーガズムは何時訪れるかわかりません。

 

あなたのセックスの技術向上と
誠意をこめた愛撫が
あなたの彼女にオーガズムを与えることができます。

 

じっくり腰を据えて愛しましょう。

 

潤滑ゼリーの性交痛対策は優しくあなたが心を抱きしめることも大事です。

 


初めての方はLCがおすすめです。

潤滑ゼリー 性交痛対策はこちらです
初めての方はLCがおすすめです。
初めての潤滑ゼリーはLCコスメティックがおすすめです。
おしゃれなチューブに入っていて化粧品ぽくていいと評判です。

 

ヌルッと『滑る』ような、いつもと違うスムーズ感がいいと評判。

 

潤滑ジェルのラブスライドは一番ベーシックなモデルです。
あなたの気持ちよさを包み込みます。

 

天然成分を主体にした油製のモイスチャージェルの成分です。

 

途中で潤いが減ったと感じたら
追加でちょっとジェルを塗りましょう。

 

ラブスライド

 

タベブイアインペチギノサ樹皮エキス、
ダミアナ葉エキス、褐藻エキスなどの天然成分が
粘膜にやさしい滑りを演出します。

 

内容量は100gです。1回約4~5gの使用で約20回分使えます。

 

初めて使うときはちよっとヴァギナにちょっとつけてみて
様子を見てみることをお勧めします。

 

違和感を感じないようでしたら
そのまま愛の世界を堪能してください。

 


潤滑ゼリー 性交痛対策はこちらです
性交痛対策にLCラブコスメティックスの
滑潤ゼリーラブスライドの公式サイトはこちらです。

 

性交痛はちょっとしたケアで
緩和されることが多いです。ゆっくり少しづつ前進しましょう。

 

以上、川上でした^^

 

潤滑ゼリー 性交痛対策はこちらです

 

気持ちのいいSEX

 

潤滑ゼリー 性交痛対策はこちらです

 


潤滑ゼリー 性交痛対策はこちらです

 


 

トップへ戻る