アフターピルは単発の服用です。

避妊に失敗したときはアフターピルを処方してもらおう
特に若い世代の方は妊娠しやすいので重要です。
アフターピルは単発の服用です。

 

川上です。

コンドームを浅くつけて外れてしまった。
排卵日の予想を間違ってしまった。
生セックスして我慢ができなくてなかだしをしてしまった。。

 

20代の前半だと排卵日直前に射精して
妊娠する確率は50%といわれています。

 

女性も男性も若い方は特に気を付けたほうがいいです。
早めの対処が必要になります。

 

いろんな事情で精液を漏えいしてしまったけども、
確実に避妊をしたいときの強い見方がアフターピルです。

 

単発で緊急の避妊薬として有効ですが

 

性交してから
長くて72時間以内に服用しないと効き目がありません。

 

副作用で気持ちが悪くなったりしますが
中絶ではないのでカラダの負担が少ないので

 

緊急の手段としては非常に有効です。

病院は婦人科になります

避妊に失敗したときはアフターピルを処方してもらおう
病院は婦人科になります
緊急の避妊薬、アフターピルは婦人科で処方してくれます。
避妊に失敗して漏えいしたときは次の日に行くぐらいが大事です。

 

早ければ早いほどいいと思います。

 

昔に比べると副作用が少なくなってきている感じです。
望まない妊娠は二人とも傷付きますから
慎重に素早く行動するのがいいと思います。

 

いま子供を作ることができない事情をかかえた方で
避妊に失敗したと感じたときは
恥ずかしがらずに婦人科に行くことをお勧めします。

 

中絶の傷を負うなら
それ以前のところで予防するのもいいと思います。

 

アフターピルは緊急事態の対策です。
普段の避妊はちゃんとできるように実施しましょう。

 

以上、川上でした^^

 

 

気持ちのいいSEX

 

管理人はお互いの体を傷つけないことにしました。
管理人の避妊

 

トップへ戻る