ピルのメリット

ピルはお産をしたことのない方でもできる避妊法です。
メリットとデメリットを合わせて考えたいと思います。
ピル

 

川上です。
2006年から血圧測定と簡単な問診で処方できるようになりました。
毎月の費用は3,500円程度です。

 

避妊利用のポイントは毎日同じ時間に服用が必須です。
喫煙者は効果があまり期待できません。

 

メリットは

  • カラダに痛いことしないということと
  • お産を経験していなくてもできる
  • 服用をやめると妊娠が可能になる

 

お産していなくてもできて体が痛くないのがポイントです。

 

デメリットもありますのでよく話し合いましょう

ピル
ピル
副作用として内服直後に
吐き気・めまい・頭痛などが起こる可能性があります。

 

長期にわたって服用される方は
半年に一回婦人科の検診をお勧めします。

 

最近の学説だと癌関連の原因とは無関係とのことです。
カラダが痛いことにならないので

 

婦人科でも
有効な避妊方法として進められることがあります。

 

一般的には夕方に服用することを推奨していますが、

 

飲み忘れをしないことと、
喫煙をしないのがポイントです。

 

かかりつけの婦人科に相談してみるのもいいかもしれません。

 

女性側の性格や協力度合いも使うかどうかの判断材料にしたほうが
いいかもしれません。

 

交際初めてピル飲んでくれとはさすがにいえないです、、、
よく話し合って決めましょう。

 

以上、川上でした^^

 

 

気持ちのいいSEX

 

管理人はお互いの体を傷つけないことにしました。
管理人の避妊

トップへ戻る