帝王切開などの時に施術できます。

卵管結紮 らんかんけっさつ について考えます。
一般的には帝王切開の時合わせて行うことが多いです。
卵管結紮 らんかんけっさつ

 

川上です。
避妊では卵管をけっさつ(結んでしまう)するのも有効な避妊方法です。

 

出産でおなかを開けたときにすることだと思います。

 

メリットが大きいですが、避妊率1%以下だが失敗することがあるようです。
また、卵管に水が溜まる事がある様です。

 

婦人科の先生によりますが
避妊目的ですとピルの処方する病院が多いようです。

 

多くは帝王切開とあわせて施術することが多いようです。
こちらは開腹手術が必要になります。

 

女性の負担が大きいので帝王切開など開腹手術と
あわせて実施するケースが多いです。

 

お医者さんから相談されたりすることもあるようです。

 

一度卵管を結んでしまうと

 

子供がほしくなったときに再生ができないことが多いので
それなりの決心が必要です。

 

一度手術すると確実に避妊ができるので水子の心配がありません。

 

以上、川上でした^^

 

 

気持ちのいいSEX

 

 

管理人はお互いの体を傷つけないことにしました。
管理人の避妊

トップへ戻る