よくある話です。

セックスのことを学ぶとなると後ろ向きになる心理が働く方は多いです。
でもそれだと不幸の始まりなんです。
よくある話です。

 

川上です。

 

今回はセックス学ぶことへのうしろめたさについて考えます。
セックスのやり方を知らないでいると女性に飽きられる結果になります。

 

それがわかっていても
恥ずかしいからといって勉強をしないでいる人は多いです。

 

また時間や資金を投資するのが惜しいと考える方もいらっしゃいます。

 

これってすごくもったいないことです。

 

 

放っておくとどうなるか

セックスのことを学ぶとなると後ろ向きになる心理を尊重して
そのまま放っておくとどうなるか。
セックスのことを学ぶとなると後ろ向きになる心理 不幸の始まり
別れやセックスレスの原因になります。

 

いつも演技ばかりだと女性の心があなたから離れてしまいます。
常に女性にはうしろめたさが残っているんです。

 

それが気が付かないうちに育って問題が顕在化するんですね。
だいたい女性のサインは小さいんで気が付かないんです。

 

長い期間一緒にいるとより顕在化します。

 

たかがセックスといって問題を放置した先には
寂しい人生が待っています。

 

年齢を重ねてもセックスは楽しめます。
それは相手に対する思いやりも大事ですが

 

二人で気持ちよくなるコツを学ばないとできません。
本能に組み込まれているのは技術ではなく欲望なのです。

 

セックスで気持ちよくなる方法は組み込まれていません。
大事なのはこそっと勉強して実践するだけです。

損失の値段

セックスのことを学ぶとなると後ろ向きになる心理
背徳な感じがするからかもしれません。
セックスのことを学ぶとなると後ろ向きになる心理 不幸の始まり

 

だからデート代ぐらいの3万円ぐらいの投資をしたり
学習する時間を惜しんだりするんです。

 

デモ仮に結婚して離婚したとき
だいたい性と性格の不一致が原因です。

 

離婚の慰謝料は一般の会社員で300万ぐらいは払います。
家があったら売却して半分与えないといけません。

 

セックスを学ぶ3万円をけちると
十数年後に何百万も損してしまいます。
そして寂しい中高年の時代を過ごします。

 

実際にはある時期集中して学んで少しづつ実践するのだけれども
それを理由をつけて避けてしまうと

 

長い期間女性とうまくいかないといった悲しいことで悩みを抱えてしまいます。

 

たかがセックス、くだらないといって問題を解決しないでいるほうが
逆に大きな悩みをかかえてしまいます。

 

セックスの学習は
受験勉強と同じように集中して取り組む必要はありますが

 

敷居は全然低いです。
セックスはみんな好きだし学ぶ期間も数週間ですw

 

たった一度の学習で楽しい人生か寂しい人生か
差が出てしまいます。

 

せっかくセックスするなら、ちょっとでも気持ちいいほうが
お互いうまくいきますし、たくさんキモチイイ事ができます。

 

一度心の殻を破ってセックスのトレーニングしてみるのもいいと思います。

 

以上、川上でした^^

 

 


セックスでもっと気持ちよくなるためには

トップへ戻る