一生懸命に愛してあげます

膣内射精するために初めにすることは
相手の立場を思いやって一生懸命愛してあげることだと思います。
女性との真剣な交際であること理解してもらうことですが忘れがちなことを。
膣内射精するために初めにすることは

 

膣内射精するために初めにすることは

 

川上です。
初めての中だしは真剣交際で愛情をそそぐのが大事です。

 

無許可で中だしすると無責任と思われてできなくなります。
人として継続して中だしをしたいものです。

 

また忘れがちなことも含めてお話しします。

 

やっぱり陰茎を奥まで挿入して子宮口のそばでどくどくと
精子を出し切ると気持ちいいですね。

 

男性の立場としてスカッとします。人間の本能です。

 

その気持ちがいいことをする前にパートナーに対して
あなたがココロトカラダ両面から誠意を尽くして愛してあげることです。

 

二人で尊重しあうことでセックスの

 

粘膜のぬるぬるした感触と
精子と女の子の愛液が混ざっている状態は

 

エロいです。美しいです。
膣内射精するために初めにすることは

 

原始的でありますが液体のまざりあっているところは
人としての尊厳を象徴しています。

 

まさにひとつになった感じがします。

 

ココロトカラダの健康と避妊が大前提

膣内射精するために初めにすることは
ココロトカラダの健康と避妊が大前提
ステキな中だをより多くするためには??

 

女性との精神的な関係維持と確実な避妊です。
そしてできれば性病検査も必要です。

 

心身の健康と避妊が大事なキーになります。
望まない妊娠は女性を気づつけますし
大事な関係を微妙にするリスクになります。

 

性病と避妊は確実にするのが
ポイントだと思います。

 

相手あっての中だしですから、
自由にできる環境を作り維持するのが
ココロトカラダの健康に一番です。

 

長い期間、女性のおなかに精子を出しまくるほうが
人生充実します。

 

若いうちは次々いろんなところに
ばらまきたいと思うのが本能ですが

 

次の段階は女性を調教して快感を維持することが大事です。
調教された女性は気持ちがいいです。

 

気持ちよさのあまり
風俗行こうと考えなくなります。


圧倒的に与えることが大事です。

膣内射精するために初めにすることは
圧倒的に与えることが大事です。
女性を性的に開発するときは
最初に圧倒的に愛情と愛撫を与えることです。

 

中だしをする前にすることは圧倒的に大事にすることです。

 

僕はキリスト教徒じゃないけど新約聖書に
「与えよ、さらば与えられん」と書いてあります。

 

まさに男女関係にも当てはまります。
心も体も圧倒的に愛してあげることが大事です。

 

アクションの始まりはあなたが動くことから始まります。
ただ待っていても時間だけが過ぎていきます。

 

女性から奉仕される男性は有名人かお金持ちだけです。
一般的な方は自分から働きかけて行動することです。

 

最終的にあなたが主人になるか女性に仕えるかは二人の問題ですが

 

最初はあなたが全力で愛する人のココロトカラダをあなたの虜にしましょう。


コミュニケーションを鍛える

膣内射精するために初めにすることは
コミュニケーションを鍛える
僕個人女性を操る才能がないので努力しました。

 

ちょっとコミュニケーション障害のけがありますが
愛する人と仲良くすることぐらいは誰でもできてしましまいます。

 

これは才能ではなくて努力の世界です。

 

彼女との会話はセックスとは直接関係ありませんが
おろそかにしているとセックスも微妙になります。

 

普段の会話が微妙だと
あなたとセックスしても気持ちよく感じにくいし
何よりセックスしようと思わなくなる原因になります。

 

会話で仕事をするのではないのでプロになる必要はありません。
あなたができる範囲で楽しませてあげようと気を使うことです。

 

あなたが努力して二人で楽しい時間を増やそうと思うことです。

 

二人のの会話を大事にすることですが

 

ポイントは相手が喜んでいるか興味がないか観察することです。

 

相手の話を聞いていあげることと
共感する体験を増やすことだと思います。

 

書籍を買って会話を学ぶのもいいと思います。

 

口下手でも楽しい時間を増やすことを考えていると
自然とできてくると思います。


セックスを鍛える

膣内射精するために初めにすることは
膣内射精するために初めにすることは
セックスて陰茎を入れる場所は何とか知っていても
女性が気持ちよくなる方法を学んでいる人は少ないと思います。

 

教育のきかいがないので間違ったことしている人は非常に多いです。
だからパートナーのセックスしたときに反応がわざとらしかったりして
悩んでいる人も多いのも一つの傾向です。

 

解決は簡単でセックスのやり方を一回学んでみることです。
学んで、実践して、工夫して。。調教ですw
ちょっとしたエチケットですが覚えると一生モノの技術です。

 

実際にはアルバイトの仕事を覚える感じの労力です。

 

エクササイズはソフトなタッチの練習ぐらいです。

 

職人の努力は必要ありません。

 

Hなことは数学の学習と違って、喜んで覚える人が多いので
実際には苦にならないと思います。

 

大体やっているときに慣れてくるとか
交際相手に教えてもらうことが多いと思います。

 

間違ったことを覚えると別れの繰り返しで干物状態が続くことがあります。
セックスは一回真面目に学ぶことが大事です。

 

手早くセックスなんていろいろありますが
キホンは大事です。

 


まとめ

膣内射精するために初めにすることは
中だしをするには
中だしをするには初めての時はハードルが高いかもしれません。
でも愛情を一心に注ぐことによってタイミングは見えてきます。

 

生物学的な性病や避妊は最低限実施することです。

 

二人の楽しい会話やセックスは交際と同時に並行して
学ぶことが大事です。

 

「与えよ、さらば与えられん」です。
まず、あなたが一生懸命あいじょうをそそぐことです。

 

やっぱり長い期間たくさん中だしをしたいものです。

 

以上、川上でした^^

 

生理周期を把握しましょう

 

中だしをさせてもらうには

 

 

膣内射精するために初めにすることは


中だしの基礎項目ページ

膣内射精とは  中だしは絆   精子の旅


精子の効能    管理人避妊方法は   精子の後始末


中だしをした後の匂い女性器


性病検査しましょう



精液増量 精子の量を増やす方法




トップへ戻る