段階をふんで

セックステクニックを身に着けるなら神のセックスがいいです。
段階を踏んで少しづつできることをふやすことができます。
癒しを与えて刺激を与えてそして神になることです。
セックステクニックを身に着けるなら神のセックスがいいです。

 

川上です。
最終的には感情や快感を声で誘発して女性の心と体を支配します。
セックスで洗脳された女性は、あなたに全てをゆだねます。

 

そこまでいかなくても十分彼女は快感を強烈に感じて
あなたとの関係が向上していきます。

 

あなたが行うのは教材の中身を理解して実践することです。

 

むしろ依存心のコントロールこそが
彼女がセックスの神とあなたを崇める為のステップです。

 

最終的には深いところでの体のつながりが決めてですが、
そのつながりを
離れさせないような仕組み。。

 

コレはセックスでひとつになる前に
心理的にコントロールすることが大事なんです。

 

神のセックスであなたがその奥義を学ぶことができます。

ダブルで責めるから効き目が違う

セックステクニックを身に着けるなら神のセックスがいいです。
セックステクニックを身に着けるなら神のセックスがいいです。
神のセックスはダブルで責め立てるのが基本です。

 

二か所から同時で責めたり
身体的な刺激と声の刺激だったりします。

 

これは脳のかいかんを感じる仕組みからして
理にかなっています。

 

人間はキホン的に一つの刺激に集中する性質があるので
刺激の数が増えると快感が倍増しちゃうんです。

 

基本的にセックスするときタッチなたタッチと一転手中に責めたいと思うのが
男性の心理です。

 

クンニしたかったぺろぺろ女陰を嘗め尽くしたい。。

 

でも女性の快感を感じるプロセスを考えたら
1点集中の責めより

 

複数の責めで快感を倍増させたほうがいいのです。

 

どこかのCMでもありましたがまさに効き目抜群なのです。

 

セックステクニックを磨くには女性の快感を感じるプロセスを覚えて
それに沿った方法で刺激するのがちかみちです。

セックスはお米を炊くのに似ている

セックステクニックを身に着けるなら神のセックスがいいです。
セックステクニックを身に着けるなら神のセックスがいいです。
始めちょろちょろ中パッパッ。。お米を炊くときの火加減の強さのたとえです。

 

女性が快感を感じるプロセスもにています。
セックスすることを頭に意識を変えさせて

 

始めはじんわりスローな感じでせめて
だんだん波に乗ってきてむさぼり始めたら、
火に油を注ぐように責め立てる。。

 

ジャック力氏の神のセックスの魅力は
人種のかめを乗り越えた

 

普遍的なセックスノウハウだと思います。

 

日米両国で
多くの女性を虜にしていたのは
神のセックスがセックステクを学ぶバイブルに
ふさわしいということの証明だと思います。

 

やはりお手本がしっかりしていないといけません。

 

本物を学んで実践することであなたも
セックスをさらに気持ちいものにすることができます。

 

女性がオーガズムを感じているときは
男性のあなたもさらに気持ちよくなります。

 

以上、川上でした^^

トップへ戻る