いつまでもセックスを愉しもう

中高年のセックスが記憶力低下を防ぐみたい。
科学的な視点で見たアンチエイジングについての研究結果です。公的機関での研究結果について感じたこととは、

 

川上です。
今回のこの記事僕も感じることがあります。
よく年齢をいうとびっくりされることが多いですが、

 

僕自身セックスを愉しんでいると
精神も安定しますし体もわかいときの状態を維持できている気がします。

 

今回の記事はコレ

 

http://forbesjapan.com/articles/detail/13248?utm_source=ycd&utm_medium=yahoojp-topics

 

イギリスのコヴェントリー大学(Coventry University)の研究チームは、
中高年でもセックスするひとは認知力テスト良い結果を出したので学会に発表したとのことです。

 

中高年のセックスが記憶力低下を防ぐみたい。
性交でココロトカラダがはつらつとするからかな?

ヒミツはホルモン

中高年のセックスが記憶力低下を防ぐみたい。
そんな現象を支えているのは
セックスの時に分泌されるホルモンの影響だと思います。

 

やっぱヴァギナがぴくぴく動いているのを亀頭で感じると
気持ちいいですね。

 

そんな快感に没頭していると脳内で大量のホルモンが分泌されるので
記憶力にいいえいきょうを与えるのだと思います。

 

若いときでもセックスに満足している女性のの肌がすべすべで
美容にいい影響を与えるのと同じように

 

あなたの状態を維持するのにも大事な要素をセックスは
提供していくれるのです。

 

ボケ防止やアンチエイジングにいいといわれている健康的なセックス

 

年齢や道徳観念にとらわれずに
愉しんで充実した生活で長生きを目指しましょう。

 

中高年のセックスが記憶力低下を防ぐみたい
実感するなら気持ちのいいセックスを心がけましょう!

 

以上、川上でした^^

 

気もちのいいセックスを見直すなら
気持ちのいいSEX

トップへ戻る