男女関係は結構多いです

気長にそのときを待ちましょう
格好つけたいときも二人の間に必要なことです。
また、セックスする間柄なら自分の殻、プライドを破って
パートナーと共有することも大事です。
男女関係は結構多いです

 

川上です。
SEXでいくときも中だしさせてくれるときも
いつOK出してくれるか分かりません。

 

付き合っていて初めて肌をあわせるときと同じです。

 

そのときはいつ来るか分かりません。あなたはセックスと会話の腕を磨き
一生懸命彼女を愛してあげることです。

 

気長にそのときを待ちましょう

 

忍耐ということは必要なときはあります。
仕事も趣味も、部活もそうです。あるところで壁にぶつかっても

 

あきらめないで努力しましょう。一生懸命可愛がりましょう。

 

別に中だしするために、司法試験の合格が必要なわけではありません。
誠実にいい交際関係が続けば普通にできます。

 

気長にそのときを待ちましょう

 

せっかく膣内射精をするのであれば二人にキズナを強める

 

仲良くなる

 

そんなプラスの状態につながるようにもっていくことが大事です。
努力の先には素敵な世界が待っています。

 

同じことはほかでもあります

気長にそのときを待ちましょう
同じことはほかでもあります
たとえば彼女が初めてあなたの陰茎挿入でオーガズムを迎えるときも同じです。

 

また新しい彼女が喜ぶ壺を見受けるときの同じです。
じっと相手の様子を観察して

 

忍耐強く愛してあげることによって
ある日パっと見つかったりできたりします。

 

コップの水は水が満杯にならないとこぼれてきません。
満杯の前はコップの中にあります。

 

ここでは愛情が水にたとえられます。
多くの方はあふれる前にあきらめてしまうんです。

 

スグに効果がないとだめだと判断してしてしまうのです。
一回や二回失敗してもじっと愛情を注いであげることです。

 

水はいっぱいになるとあふれてきます。
それまではただひたすら愛情を注ぎましょう。

 

ひたむきな気持ちは
彼女のスイッチを入れるきっかけになります。

 

忘れてはいけないのは正しい方法

気長にそのときを待ちましょう
忘れてはいけないのは正しい方法
もちろん待つことはとても大事なことですが

 

ちゃんとした教科書でセックスを勉強したことがない方は
正しいお手本で学ぶ必要があります。

 

間違った方法だとコップに水を汲んでいるつもりでも
狙いを外してこぼしているのと一緒です。

 

日本では教育プログラムとして
セックスの方法を教えてもらう機会がないので
特に注意が必要です。

 

ココロトカラダの気持ちよくなる方法は
ちゃんと体系的に学ぶ必要があります。

 

正しいお手本があってセックスを学習した意味があります。
AVを見て覚えても女性が喜ぶセックスは提供できません。

 

地道なことが多いですが

 

頑張りましょう。

 

以上、川上でした^^

 

 

中だしをさせてもらうには

 

気長にそのときを待ちましょう

 

 

気長にそのときを待ちましょう

 

トップへ戻る