ちょっと気になると感じたときは体力が結構衰えています。

最近あっちの元気が弱くなってきた
そんな悩みは30代から始まります。
気が付いたら精子の量が減ったとかセックスの回復に時間がかかる
などいろいろあります。それはある意味チャンスです。
ちょっと気になる

 

川上です。
私もオットセイのエキスは別に飲んでいませんが40代後半になっても
オナニーかセックスで毎日射精しています。
最近あっちの元気が弱くなってきた
若いころと違うのは射精した精子の量が少なくなってきたことです。

 

十代のころは勢いよく精子が飛んでセルフ顔射できたくらいなのに
いつの間にかトロッとしか出なくなりました。

 

そんな体の衰えは個人差もありますが
私は鈍感なので時間がたってから気が付くほうです。

 

でもそんあの関係ありません。

 

体力の低下を押してまでSEXを楽しみたい。。
本能とは、そのようなものかもしれません。

体にやさしい食べ物をとる

最近あっちの元気が弱くなってきた
体にやさしい食べ物をとる
年齢を重ねるとサプリ等の検討もいいかもしれません。
合わせて暴飲暴食を改善して

 

この年代から体に優しい食事を考えるのもいいと思います。
ねばねば系の
山芋や納豆、ニラ、オクラ、ニンニク、レンコンなど
セックスに有効な食事として重宝されています。

 

テキサスA&M大学の野菜果物改良研究所で、
スイカには シトルリンという成分が含まれており、体内で血流を良くするのと、
精液の成分であるアルギニンを作る役割を担っていることがわかってきました。

 

ミネラルとタンパク質を同時にとる精力増強薬としては
ウナギがあげられます。
うなぎにはビタミンE、A、B1、D、鉄など豊富なミネラル等が含まれています。

 

中年以降は動物性のタンパク質より
植物性や魚介類を摂取したほうがメタボの予防になりますし、
負担軽減と健康増進にいいです。

 

 

逆にセックスの前に感度が悪くなるので控えたほうがいいのは
焼肉とフライドポテトといわれています。

 

焼肉はみんなが好きなごちそう一種なんで究極の選択かもしれません。
焼肉を多く食べていると体臭が変わり女性の好感度が落ちてしまいます。

食物だけではありませんサプリも大事です

最近あっちの元気が弱くなってきた
食物だけではありませんサプリも大事です
精力絶倫と言えばサプリです。

 

どちらかというとちょっとバイアグラ的に性行為の日に服用する
瞬間的なものが多いです。

 

効き目を早く実感されたい方はドリンクタイプがおすすめです。

 

ジンわり効かせたい、リーズナブルに抑えたいときは錠剤タイプがおすすめです。

 

普段の関節痛や栄養補給は長い期間をかけて目的の効果を考えますが

 

精力剤の場合は瞬間的な効果を見込み単発的です。
バイアグラやレトビラも同じ面があります。

 

精力絶倫系のサプリは勃起など男性自身の能力を助けますが
物理的なきっかけになりません。

 

あくまで補助するだけです。

 

バイアグラでさえノンでしばらくしたら
物理的にずっと固くなっているわけではありません。

 

サプリを永い期間服用するなら
健康目的のものがおすすめです。

 

アンチエイジングや健康増進など多くの製品がそろっています。
セサミンなどゴマ系などは強壮とアンチエイジングで人気があります。

 

適度な運動

最近あっちの元気が弱くなってきた
適度な運動
中高年の人は働き盛りなのでちょっと運動不足になりがちです。
やはり健康な体を作るとしたらウォーキングなど適度な運動が大事です。

 

基礎代謝がよくなってくると性欲もわいてきますし
健康に精子を放出できます。

 

健康なセックスは健康な体がないとできません。
体力に自信がなくなってきたら適度な運動は必須です。

 

40代でいきなりサッカーやバスケットボールをやると
けがのもとだと思います。

 

若いころとカラダが変わったと思って
ゆっくり体を動かすことが大事です。

 

脂肪を燃やす有酸素運動は
ちょっと長い時間をかけて運動するのがいいです。

 

中高年の方はウォーキングあたりが手軽で長続きしやすいと思います。

 

上半身の筋肉で有酸素運動をしようとなると筋肉の大きさが違うので
かなりの時間をかけないと厳しいです。

 

短い時間で有酸素運動をするなら
全身の運動が効率的です。

 

けがの心配も低くて長くできるとしたら
ウォーキングだと思います。

セックスのやりかたを変えてみる

最近あっちの元気が弱くなってきた
セックスのやりかたを変えてみる
セックスは毎回ガンガンドピドピ出しまくる。。これは若いときの考え方です。
バンバン腰振ってアンアン叫ぶのは健康的です。

 

年齢を重ねたらじっくり愛撫したり
いやらしいことを囁きまくったり

 

若いころのセックスとは違ったアプローチは必要です。

 

ストレスでセックスするまでの気力がなかったしても
スキンシップや会話は必要です。

 

もし今までセックスを学んだりしたことがなかったら
ここでゆったりしたスタイルのセックスを覚えてみるのもいいと思います。

 

そんなあなたにお勧めするのは
ポリネシアンセックス。

 

スローセックスの源流といわれているセックスメソッド。
挿入を5日に一回にする感じで体の負担が少なく

 

ふたりの愛を練りこむことで絆を深くすることができます。
30代以降の方は体にやさしいポリネシアンセックスがおすすめです。

違った気持ちよさを洗える

最近あっちの元気が弱くなってきた
違った気持ちよさを洗える
またで挿入しないで
女性をイカセル事を意識したSEXは大事です。
精力の衰えが気になっている方は
消耗を防ぐ意味で有効です。

 

 

福田式オーガズム整体は

 

女性器以外の4点で導く
第三のオーガズムが与えられるのが大きな特徴です。

 

性器の接触がない愛撫方法なので

 

いかにもSEXでなくて
女性に快感を与えてさらに、
パートナーがあなたに虜になります。

 

そして
オーガズムによってホルモン分泌が良くなり
若々しくなった相方をあなたはまた抱きしめたいと思います。

 

もっと詳しく福田式の驚愕の効果を
確認されたい方は>こちらを<
ご覧ください。

ストロングサックを使う

最近あっちの元気が弱くなってきた
ストロングサックを使う
ちょっと硬さが弱くなってきたらストロングサックや
拘束器具を使うのがおすすめです。

 

SMをするのではなくて陰茎に血をためるために拘束器具を使ったり、
弱くなった弾痕をサイボーグにして
快感マシンに仕立てるのがストロングサックです。

 

ストロングサックは突起がたくさんあるので
ずっこんバッコンと激しいピストンができないことが多いですが

 

強力に膣内を性的に責め立てることができます。
普段のあなたではない機械チックなブツで攻めてみたいものです。

 

ちなみに僕はM君なので陰茎を拘束して喜んでます。

いろいろ方法はありますが大事なことは絆を強くすることです

最近あっちの元気が弱くなってきた
いろいろ方法はありますが大事なことは絆を強くすることです
セックスが体力的に厳しいときは
性的な行為を含むスキンシップをすることです。

 

またパートナーとの会話も大事です。

 

セックスがなくてもスキンシップと会話があれば関係を維持できます。
セックスできないときこそ

 

きれいだよと声かけてあげるのもひとつの手です。

 

お互いの体力を消耗しないで
肌のふれあいのコミュニケーションをとるのが大事とです。

 

激しい快感を伴わなくても
性的接触は多くしたほうがご夫婦の関係維持に、
お互いの為にいいと思います。

 

頑張って魂の交流とスキンシップをしましょう。

 

以上、川上でした^^

 

 

 

中高年のSEX

 

最近あっちの元気が弱くなってきた

 

ポリネシアンセックスで愛を確認

トップへ戻る