なかだしたくさんするなら努力は必要です。

中年以降のカップルが大事にすることの秘訣は会話にあります。
体力が落ちたり忙しかったりしますが、性交しにくい分会話と、
なかだしたくさんするなら努力は必要です。

 

川上です。
スキンシップで絆を深めたり会話をするようにするなど
関係を維持することに努めましょう。

 

中年世代は子育てやローンで大変な時期です。
仕事も脂がのって働くことが充実している世代です。

 

この世代は時間がなかったりストレスや体力がなくなりつつあり
大変な時期です。

 

性行為も家族の目などでなかなか時間が割けないことが多いです。
疲れていると自分を優先させてしまいがちです。

 

そんな時こそ性交ができない分
スキンシップやコミュニケーションをとることが大事です。
相手の話に耳を傾けられなかったりするかもしれません。

 

そこでちょっと大変でも二人で協力してしのいでいることが大事です。

その場の勢いで別れても待っているのはつらい現実が多いです。

中年以降のカップルが大事にすることの秘訣は会話
その場の勢いで別れても待っているのはつらい現実が多いです。
男性も女性も一般的に中年以降で新しいパートナーを見つけようとしたら
結構しんどいことが多いです。

 

経験値が高くなり頭が固くなるので
相手を受け入れたりすることができなくなってくるのも一つの原因です。

 

多くの方はそこで我慢ができなくて相手を拒否して
別れてもっと寂しくなります。

 

別れた当時はすっきりしていい感じかもしれませんが
一人の寂しさはじわじわと心をむしばみます。

 

また女性の場合は専業主婦で離婚して子供を引き取った場合
働くところも制限されてしまいつらい思いをしてしまいます。

 

仕事などで彼女に時間を割けなくなったら
チョット落ち着いたほうがいいかもしれません。

 

自分中心でいるとパートナーにも敏感に感取られてしまいます。
それでも苦しいですがパートナーの声に耳を傾ける努力が大事です。

 

中年以降のカップルが大事にすることの秘訣は会話

 

別れないように踏ん張ることが大事です。
谷を越えたらまた山が登れます。悪いことがあったら次はいいことがあります。

 

厳しいときでも別れないように関係を維持することに努めることです。

 

そのために二人で話をする時間は確保しましょう。
性行為より時間と体力は使いません。

頭が固くなってきている分受け入れる

中年以降のカップルが大事にすることの秘訣は会話
頭が固くなってきている分受け入れる
会話をするときは相手を受け入れてあげる心構えが必要です。
年を重ねて経験値が上がると相手を受け入れなくなることがあります。

 

100%の人間はいません。
男女関係の場合相手の不完全なところをどのように受け入れるかが
ポイントになると思います。

 

仕事など忙しい中でも話を聞くようにしましょう。

 

女性は年をとって精神的に図太くなっても
乙女心が残っています。

 

あなたも年齢は重ねても少年の心はあるかと思います。
もともと他人が一緒になっているので感覚のずれはどうしても存在します。

 

そこは関係の維持で必要なことです。
些細な事でも耳を傾けてあげることが関係の継続に役立ちます。

 

特に年をとるとお互い頑固になりがちですが

 

相手に要求するのではなくてあなたご自身が頭をやわらかくして
パートナーの女性に歩み寄ることが大事です。

 

相手にあなたの要求を呑んでもらうには
まづ自分が相手の要求を呑むことだということです。

 

パートナーが無理難題を要求してきたときは
まづ、できないことでもとことん話を聞いてあげましょう。

 

そんな積み重ねがあってこそ精神的な強い絆が生まれます。

 

以上、川上でした^^

 

 

中高年のSEX

 

中年以降のカップルが大事にすることの秘訣は会話

 

ポリネシアンセックスで愛を確認

 

トップへ戻る