名器は作るものです。

若い頃、中年はSEXしないものと思っていました
実際に中年になって頭の中は変わっていなくてカラダが衰えただけでした。
そこで
名器は作るものです。

 

川上です。
大事なことは体をいたわることです。あたまを柔軟にしようと心がけることです。

 

でも自分が40代になってみて体力は衰えても性欲は衰えないですね。
頭の中はいまだに少年のまんまですw

 

ふつうにセックスしています。好みも変わらないです。
違うのは若いころいろんな女性とセックスしたくて新規獲得活動していましたが

 

今は関係を持つ人の数ではなくて質を追求するようになってきました。
年齢を重ねて老獪になってきたというかいい方もあるかもしれません。

 

性器の結合しているときの快感が開発された女性のほうが気持ちいのです。
数の子天井とかミミズ百匹と昔の方は女性の名器をいろんな表現していましたが

 

性器の気持ちよさは先天的なものではなくて
後天的な要素のほうが大きい気がします。

 

実際今の家内は名器ではないですが開発されているので
私にとっては風俗嬢より気持ちがいいです。

 

でもこれって開発されたから二人で気持ちよく感じセックスにふけることができるんです。

私は一度離婚しています。

若い頃、中年はSEXしないものと思っていました
私は一度離婚しています。
若いころはモテなくて悩んでいて女性に近づくコツがわかって
次々毒芽に新規の女性を見つけてはかけていました。
精子も顔によくかけていました。

 

もともとモテないから女性の心理的なところをついて近づくんですが
やはりコミュニケーション障害なところは今でも残っています。

 

そんな要因があって仕事や子供ができて忙しい中
行き違いで溝が深くなってきました。

 

そんな中ケンカが多くなり私がキレたのがきっかけで家内は実家に帰ってしまいました。
それから離婚して3年近く一人で住んでいました。

 

若い頃、中年はSEXしないものと思っていました

 

お互いの理解不足が原因で招いたことですがつらかったです。

 

が、
いろいろ、勉強になりました。一人でいた最初の1年は寂しさを癒すために、

 

若い頃していたストナンを、また初めましました。
街を歩いている女性に声をかける行為です。

 

自分の年代に近い人が中心に
21歳から44歳までの女性、100人近くの女性とSEXしました。
そのときは、、毎週違う女性とSEXしました。やはりセフレもできて同時進行で抱いてました。

 

いま、考えるとすごく、すごく、すごく寂しかったんだと思います。

 

若い頃より新規の女性獲得する活動を頑張っていた気がします。

ストナンしていたとき中年のナンパ師も多くいました

若い頃、中年はSEXしないものと思っていました
ストナンしていたとき中年のナンパ師も多くいました
中年になって始めた再びナンパを始めましたが、思ったより多くの同世代が
ナンパにいそしんでいました。

 

やっぱり一人では寂しんですね。生身の人がだが恋しくて
女性の物色をするんです。

 

私も寂しかったのでその気持ちよくわかります。
中年になって女性をさがしたり、パートナーと仲良くしようと努力できる方は
頭が柔らかかったり、相手を受け止めようと努力しています。

 

中高年の方も

 

頭の硬くなった相手を思いやりをもって受け止めて

 

自分を通すのではなくて、相手に歩み寄ることに注力すれば
近い年代の人と愛し合える関係になれると思います。

 

あなたと相手の方が近い年代なら交際できる成功率は高いです。

 

さて私はどんな方向に進んだかというと

若い頃、中年はSEXしないものと思っていました
さて私はどんな方向に進んだかというと
さて、
私自身、これから年をとって新しい女性と一緒に付き合うことより
僕の子供を腹を痛めてうんでくれた人とやり直すことを選びました。

 

いわゆる復縁です。
女性のやり直しは子供がいると厳しいですから。。
子供が大きくなる間だけでも家族そろって過ごしたいと思い活動しました。

 

正直、100人近く関係持つと一緒になろうといったら2人ほど
クビを縦に振ってくれそうな女性はいました。

 

でも、彼女たちは独身です。まだ、女性としてあらたな恋のチャンスがあります。
子供がいないんで自由に選択ができます。

 

 

元妻は子供がいるので、一般的に、
ほとんどあらたな恋をできる可能性はありません。

 

お互い年とって
外見的な魅力や体力などなくなっていく、、
女性は特に年をとると極端に恋の機会は減ります。

 

だから、
自分のせいで子供ができ、
もう新しい恋をできなくなった元妻とやり直すほうが

 

 

長い目で見たとき、お互いのためになると思い頑張って復縁しました。

 

自分が傷つけた女性はずっと面倒を見ていきたいと思いました。

 

何とか遠回りしてでも人は一人では生きていけないので
結局復縁しました。

 

復縁でリベンジした現在の私は、4人家族で4番目にえらいですw

年を取ることに関して メリット

若い頃、中年はSEXしないものと思っていました
年を取ることに関して メリット
年齢を重ねていろんなことを経験していると
若いころ考え付かなかったことができるようになったりすることがあります。

 

経験値が上がってくるのでスマートにセックスを楽しんでいます。

 

僕自身若いころからセックスなんかは受験勉強より熱心に勉強したこともあったので
性生活についてはお互い思いやっている感じで楽しく過ごしています。

 

セックステクのみならず会話も大切にしてきたんで
いい意味で年齢を重ねてきたと思います。

 

もともとモテないで中学や高校の時悩んでいましたが
ちょっとした努力の継続で何とかカバーできるののです。

 

大事なのは人様に見せる製品をあなたが演じるのではなくて
愛する人を楽しませて二人で喜ぶことが大事だと思います。

 

年齢をとることでデメリット

若い頃、中年はSEXしないものと思っていました
年齢をとることでデメリット
経験値を重ねていると新しいことにチャレンジできなくなってくるデメリットはあります。
また頭が固くなってきて拒否する力が強くなったり固執したりします。

 

中年になって固執して生きたのは
私が固執した案件は家内のお尻をまさぐったり、アナルを触って指の香りを確認したりすることです。
人にはそれぞれ好みはありますのでそれをこっそり続けることは大事です。

 

年をとっていろいろ知恵がついて来たりすると身動きが取れなくなるのは仕方がないです。
でも大事なことはパートナーの許せない点を受け入れて自分で消化することは大事です。

 

これができると中のいい状態を続けることができます。
頭が固くなろうが固執しとこれができるかどうかで

 

長い30代40代の楽しさが変わってきます。

チャレンジはいつでもできる

若い頃、中年はSEXしないものと思っていました
チャレンジはいつでもできる
中年になったらセックスがしなくなる。。それは若いころの妄想でした。

 

年をとっても三つ子の魂100までといいますが
若いころと頭の中は変わりません。

 

経験値が高くなるのでスマートにセックスを楽しむことができます。
また頭が固くなっているので相手を受け入れられないとか
新しいことにチャレンジできないなどデメリットも出てきます。

 

大事なのは相手を受け止める努力と
頭を柔らかくしようとする心構えです。

 

極端なことですが、老人になっても変わることができます。
要は心構えと努力なんです。

 

だから今の瞬間を楽しめるように一生懸命になり
問題点があったら改善することです。

 

たったそれだけでも変わってきます。
若いころ中年はセックスしないと思っていたというのは
たまたま周りにいた人がそうだったかもしれません。

 

いくつになっても人は愛を求めています。
恥ずかしいとかではありません。二人で歩んでいくことです。

 

以上、川上でした^^

 

 

中高年のSEX

 

若い頃、中年はSEXしないものと思っていました

 

ポリネシアンセックスで愛を確認

 

 

トップへ戻る