女性の閉経が近いとき周期が乱れます。

中高年は意外と中絶が多いです
年齢で子供ができにくいといっても
生理周期をチェックして中だしするときを管理しましょう。
妊娠には注意しないといけません。
女性の閉経が近いとき周期が乱れます。

 

川上です。
女性は45歳くらいから55歳ぐらいの間に閉経を迎えます。

 

生理が無くなる前は周期が短くなったりしますので
若いころと違ってタイミングの見極めが難しくなります。

 

中高年は意外と中絶が多い
それまでタイミング等で避妊していた場合はチョット注意してSEXしなければなりません。
閉経したと勘違いして中だししてそれが原因で妊娠は意外と多いようです。

 

さすがにその頃の女性の妊娠はちゃんと育たなかったり流産することも多いです。
体力的にも育てるのはきつい年頃です。

 

生理の周期が早くなるなど変化が出てきたら中だしは控えるようにして
コンドームを使うほうがいいかもしれません。

 

一応周期は管理しておいて想定される
排卵日以降で中だしをするように心がけましょう。

 

望まない妊娠は女性が傷つくので。。。

 

卵子と精子は老化しても妊娠は可能です

中高年は意外と中絶が多いです
卵子と精子は老化しても妊娠は可能です
一般的に40歳を超えて妊活となると体外受精がメインとなるそうです。

 

それだけ精子も卵子も老化したりするなどいろんな要因で
妊娠が難しくなっています。

 

それだけ40歳以降の妊娠は厳しいのにそれでも妊娠してしまうのは
個人差だと思います。

 

体が元気とか老化が遅いなどはもろに個人差の問題です。

 

中年の世代で定期的に性行為をする方は体も若々しい方が多いです。
元気だからセックスしたいと思うのです。

 

が、そんな方は40過ぎて妊娠しないと考えるよりかは
若いころと同じように排卵周期を見極めてから中だしをする習慣を
つづけないと思わぬタイミングで妊娠してしまいます。

 

40歳が排卵日直前に性交して妊娠する確率は
15%前後といわれていますがゼロではないんです。

 

その年代で頑張ってパートナーと気持ちいいことしている人は
元気なんで排卵日以降に中だししないと

 

妊娠する可能性はまだ残っていることになります。

だんだん体力が衰えるのはこの時期の課題になってきます

中高年は意外と中絶が多いです
だんだん体力が衰えるのはこの時期の課題になってきます
40歳を超えたころは勢力も落ちたりします。

 

射精の勢いも若いころと違ってトロッとしか出なかったり精液の量が減ってきます。
女性も体力がなくなってきてがっつりセックスしたくなくなってきたりします。

 

男性も女性も体力が落ち込んで来たら
セックスのやるタイミングとか考えたほうがいい時期になってきます。

 

昔はセックスで半狂乱になるまで責め立てていたとしても
さすがに年取ってくると何回もそこまで求めあうことができなくなってきます。

 

そこで大事なのは性行為そのもの回数が減っても
スキンシップや会話は続けていたほうが
少ない中だしセックスのチャンスをものにすることができます。

 

更年期の症状が出始めたら

中高年は意外と中絶が多いです
更年期の症状が出始めたら
この頃の女性は更年期障害が出始めで大変かもしれません。
そのケアも大事になってきます。

 

更年期障害はサプリでも何とかなることも多いですが
苦しむ前に婦人科で見てもらうのがいいともいます。

 

薬やパッチなど利用して症状を和らげることができます。
婦人科で薬を処方してもらうのもいいと思います。

 

また、血液検査で更年期が始まっているかわかりますので
ほてりやめまいなどちょっと体に異変が見られるようになってきたら

 

早めに病院に行ったほうがいいと思います。
我慢しているより薬もらって症状を緩和したほうが過ごしやすいと思います。

 

仕事や子育てで一番大変な時期ですが
頑張って二人で乗り切りましょう。

 

40歳を超えるとおなかな中で子供が育つのも大変

中高年は意外と中絶が多いです
40歳を超えるとおなかな中で子供が育つのも大変
その原因の一つとして
せっかく妊娠してももともと結び付いた精子や卵子に異常があり
正常に細胞分裂して育っていかないことも一つの原因です。

 

精子も卵子も正常なものとそうでないものがあります。
年齢が重なると異常なものが増えてくるそうです。

 

当然精子に異常があったりして結び付いちゃうと
染色体異常で育たなくなります。

 

また何か月かおなかな中で育っていても
何らかの原因で成長が止まり死産の扱いになることも多いようです。

 

何らかの異常があって育たないのは女性のほうも傷付きます。

 

40歳過ぎて妊娠の目的を伴わない性交は
ちゃんと避妊して思わぬ妊娠をしないようにすることが大事です。

大事なのは体をいたわることと周期の管理です。

中高年は意外と中絶が多いです
大事なのは体をいたわることと周期の管理です。
体の変化が出てくる年頃は若いころの感覚がまだ残っていて
無理をしがちだったりします。

 

ちょっと変化を感じ始めたら
体の様子を見ながらの行動がいいと思います。

 

お互いいたわりあったほうが長く性交ができますのでいいと思います。

 

体は衰えても頭のなかは若いころのままなんで性欲は旺盛です。
様子をみながら慎重にそして熱い精液を愛する人に注ぎましょう。

 

そして思わぬ妊娠で中絶しないようにするために
50代近くまで妊娠ができる可能性があるので

 

周期の管理の徹底は大事です。

 

結構年齢を重ねても妊娠する可能性がありますので注意して行動しましょう。

 

以上、川上でした^^

 

 

中高年のSEX

 

中高年は意外と中絶が多い

 

ポリネシアンセックスで愛を確認

トップへ戻る